うぇるあめのVTuber情報保管庫

vtuber界の歴史をできるだけ全部保管するブログ

MENU

vtuber出来事まとめ&動画セレクション 第12週前半(9/3~9/6)

 この記事は、vtuber界の出来事リストを日ごとに振り返り、最後に個人的なお気に入り動画を貼っていくというものです。

9/3(月)

☆北上双葉、金剛いろはが3D化ラインの登録者数5万を達成
☆バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM」が始動
ー公式ライバーが発表
ー先行体験者の応募開始
ーポイント山分けRTキャンペーンが実施
・百鬼あやめ初生放送
・水菜がHIKKYに参加
・茨ひよりの3Dモデルが配布
・ミソシタ生放送にて我闇ナリの新アレンジが公開
・のじゃおじがニコニコにてV番連発足後初の動画投稿
・リーディットよりVTuber「ねこまねねこ」が活動開始
ファミ通.com「今日の編集部」にて猫乃木もちが紹介
・AidemyがVTuberによるプログラミング授業を配信開始
・藤崎由愛のARカメラアプリがリリース
VTuberライブ配信情報サイト「ひよこクラブ」が開設
ジョー力一がにじさんじSEEDs二期のミリしら画像を公開
ゲートシティ大崎にてサンリオとシロのコラボブースが開設
・ゲーム「逆転オセロニア」とキズナアイのコラボ企画が発表
・LINE V-LIVERプロジェクトにより第2弾オーディションが開始
・PUBGイベント「EGGNIS-Scrim」にて渋谷ハルが実況として参加
・薬袋カルテオリジナル曲「Stardust finding you」がSound Cloudにて公開
クラスター株式会社がロゴデザインの募集を開始、サービス名を「cluster」に変更
・次回Vティークにて名取さな×因幡はねるの対談コーナーが掲載決定

プラットフォーム戦争はまだ終わらない。お次の参入者はDUOのIRIAMです。
アイドル部はめでたく二人が3D化ラインに到達しました。

9/4(火)

☆物述有栖が登録者数10万人達成
月ノ美兎×DWUのコラボ動画が投稿
・夢咲楓がポケモンUSUMレートS11にて最終6位(レート2163)にランクイン
・ウノレレちゃんねるの動画にコウメ太夫がゲスト出演
・癒月ちょこ、七瀬大空初生放送
バ美肉組×白上フブキのDbDコラボ生放送
・富士葵が歌動画にて金髪姿を公開
・EveがSCP紹介動画を4本同時に公開
・ヤマダのぷよテト24連勝するまで帰れまテン生放送
・ピーナッツくんの「バーチャルYouTuber:中級編」開講
・OPENREC番組「PUBG PARK」に静凛、物述有栖、本間ひまわり、ドーラがゲスト出演
輝夜月ライブグッズの追加販売予約が開始
・・キズナアイ主催の街コンイベントが開催
・じーえふがおはよう朝日のインタビュー映像に映る
・配信サービスB-liveの公式VTuberの名前募集が開始
・台湾の大手VTuber「Ryuuu TV」が動画にてキズナアイを紹介
・ABEが「oita underground」のオープニング動画を公開 テーマ曲はN-TOが担当
・ゲーム「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」とときのそらのコラボ企画が開始
・次回みとらじにすーぱーそに子が出演決定
日経MJのネット番組「MJMJ会議」に富士葵が出演決定
・フリューよりシロの"ぬーどるストッパーフィギュア"が発売決定
(※) 原宿にキズナアイチーズおかきのコラボ企画看板が設置

※ 公式告知が設置当日でなく日付を確定できる情報が入手できないため確認できた最古の発見ツイートの日付で代用

にじさんじ二期メンバー初の銀盾!
ウノレレ×コウメ太夫のコラボ動画は複数投稿されました。コウメ太夫のボケがどんどん酷くなっていきます。

9/5(水)

・道明寺晴翔×笹木咲のスプラトゥーンコラボ動画が投稿
月ノ美兎のギャルゲー制作トーク生放送
・棚牡丹モナカの生放送にのじゃおじが来訪
・パンディの映画トーク生放送「水曜パンでしょう」が実施
・琴吹ゆめが東京アニメ・声優専門学校に来訪した動画を投稿
・アダルト通販「ホットパワーズ」キャラクターのみくらと万楽えねがコラボ生放送を実施
ハッカドールが質問箱を開設
・八朔ゆず個人グッズが販売開始
・ユメノシオリのチャンネルが生放送BAN
・文野環が犬および猫の写真コンテストを開催
・ヒメヒナの広告が新宿の街頭ディスプレイにて放映
コンプティークキズナアイ×民族衣装のイラストを募集開始
・バーチャルキャラクターアプリ「パペ文字」がVRMモデルに対応
にじさんじFANBOXにて絵日記連載が開始 初回は樋口楓(一般公開)
・ArcheAgeコラボ縁結び企画の受賞者が発表 MVPはアイシィVソリッド×ヒュプノス
・東雲めぐのキッズ向け公式ペイントアプリ「めぐあーとキッズペイント」が配信開始
・全国都道府県対抗 eスポーツ選手権の茨城大会に茨ひよりがアシスタントMCとして出演
・収益化申請のためじーえふChよりあんずロック、たまきポップ、馬馬馬越Remix等が削除
・ツインプラネット/pixiv/SHOWROOMの3社が共同でバーチャルタレントの育成プロジェクト「AVATAR2.0」を発表
・レオタードブタのコラボ曲「CHERRY PICK」が配信決定
東京ゲームショウ2018のPUBG企業対抗戦にいちからより静凛、叶、いわながチームが参戦決定
・イベント「INTEL GAMERS WORLD 2018」のバーチャルキャストステージにのじゃおじ、のらきゃっとが出演決定

野良猫ちゃんの写真コンテストは「飼ってない人は自撮りで応募可」だそうです。適当か。
ゲームショウのPUBG大会は基本的に社員限定でしたがバーチャル枠二つを頼み込んで作ってもらったらしいです。

9/6(木)

☆もこ田めめめが3Dラインの登録者数5万人を達成
・ヨルタマリに響木アオがゲスト出演
・あっくん大魔王のペヤングMAXEND実食生放送
・ぽこピーのペヤングMAXEND×カラオケ生放送
・元吉本興業のエッグ矢沢氏がVTuber化動画を公開
・富士葵が日経MJのネット番組「MJMJ会議」に出演
・グリーが研究開発組織「GREE VR Studio Lab」を設立
・レオタードブタ、星名こむのtwitterアカウントが開設
・響木アオ全国ツアーの札幌公演が震災の影響で中止決定
・レオタードブタのオリジナル曲「CHERRY PICK」が配信開始
VTuberオーディション企画のVER.よりVTuber「万丈トド」が発表
・Mirrativがアバター機能「エモモ」を全ユーザーにテスト提供開始
・イラスト系授業配信サービス「Palmie」がLive2DによるVTuber制作講座を開講
東京ゲームショウPUBG大会のいちからの出場メンバーに助っ人枠としてプロゲーマーのRuytv氏が参加決定
東京ゲームショウにて東雲めぐのトークライブが開催決定
・MirrativがVTuberライブストリーミング業界に関するセミナーを開催決定
・株式会社アシストがVTuberリアルタイムAR撮影システム「Floating Image Hyper Vision」をおおた研究・開発フェアにて展示決定

北海道で地震が起こり停電。被害にあったVTuberもいました。
激辛ペヤングのMAXEND実食が大流行中です。

個人的お気に入り動画

9/3 【初投稿】罵倒系バーチャルYouTuber 静谷鳩【自己紹介】
投稿者:静谷鳩
www.youtube.com

 好きなものはお金、嫌いなものは運営。新人の静谷鳩ちゃんの自己紹介動画です。
 彼女はもともとポリゴンマジック株式会社の人気LINEスタンプ「女の子が静かに罵倒」のキャラクターでした。このたびAidemyの依頼で機械学習等の授業の提供を始めるとともにVTuber化を果たしました。
 彼女の魅力はなんといってもその凛とした立ち振る舞い。クールで透き通った声とキリっとした飾りっけなしの態度が素敵です。毒舌な一面もあれば時折柔和な一面も見せたりと感情も豊かで可愛らしい。元のスタンプが罵倒ものなこともあって罵倒系と銘打たれていますが本人曰く「運営が無能なだけでだれかれ構わず罵倒するわけではない」とのことです。
 普段はAidemy公式チャンネルの方で講義動画を投稿しています。一つ一つは短めで、VTuberに教えてもらえるということもあり楽しく受けられる講義となっているので興味があれば見てみるとよいでしょう。


9/4 ジョー・力一のプロフィール
投稿者:ジョー・力一
www.youtube.com

 SEEDs二期新メンバー、ジョー・力一(りきいち)さんの初動画です。
 twitterなどを見ていても分かりますが彼は気の利いた返しの達人。初の投稿となる今回の動画では誰が書いたかわからない自分のプロフィール文に関してツッコミを入れながら自己紹介をしていくこととなりますが、このトークが思わずフフッとなってしまう要素満載です。ビジュアルの元ネタがスマイルプリキュアであるという衝撃の事実まで判明。最後のどんでん返しもきっちり用意しており、これからの活動に期待が高まる面白い動画となっています。


9/5 【宮見ミツエ】写真の撮り方 その二 テーマについて【バーチャルユーチューバー】
投稿者:宮見ミツエ
www.youtube.com

 宮見ミツエさんは"バーチャルフォトグラファー"。つまり写真家のVTuberです。
 この動画ではその一(構図編)に続き、写真の上手い撮り方について説明しています。写真に映したいテーマを絞りそれに合わせた構図を考えることでより写真が印象的になる、という内容です。今や誰もが日常的に写真を撮る時代、こういった綺麗に写真を撮るための知識というのは実に役立ちます。為になるのはもちろん、美麗な写真も楽しむことができる一石二鳥な動画です。


9/5 Yes I'm Country (And That's OK)
投稿者:椎名佳奈
www.youtube.com

 バーチャルピアニストの椎名佳奈さん。高峰伊織さんと同じ音楽サークル「トマト組」所属の方です。
 今回の動画では「音楽+文芸」ということで、ピアノの演奏に合わせ彼女のしたためた曲に関する物語を楽しむ動画となっています。ピアノの優美な演奏を聴きながら味わう文は格別で、心から癒されるような素敵なひとときが過ごせます。文芸の内容が演奏に重なることで、一つ一つの音にこめられた想いもより際立つ。ゆったりと聴ける素晴らしい演奏動画です。



 以上です。後半に続きます。